35.遊戯王カードは度を越しているのでないか

  公衆電話などのピンクちらしを子供達がトランプ替わりに使っているのが
教育上問題という記事がスポーツ紙に掲載されていた。
私の出演しているテレビ番組でも取り上げたのだが、
「こんなのはたいした問題ではない。むしろ、こどもむけのカードで
レアーカードが高額で取引されるなどしいるものの方こそ問題では」と、いっておいた。

  そうしたところ、本日発売の「週間文春」でも取り上げていた。
こうしたゲームを一概には否定しないが、もともと5枚で150円のものを、
一枚何万円もにもなるというものも出るような形で
カードを売るということの見識は問われるべきだろう。
そういう極端なレアカードになっているものは増刷して正常化を図るなど
対策をとるのはメーカーの責務であろう。

34.「首都機能移転構想研究会」報告
全文の紹介
  MENU   36.湾岸戦争10年とクルディスタン
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.