46.細川内閣の官房機密費

  外務省の官房機密費問題について、鳩山由紀夫民主党代表が、
「細川内閣における官房機密費の使われ方について調査し明らかにする」と発表した。

  当然であろう。なにしろ、あの松尾元室長が任命され、
怪しげな仕組みを開始したのは、細川内閣のときである。
ときの外務大臣は羽田孜民主党特別副代表、官房長官は武村正義、
官房副長官は鳩山由紀夫自身なのである。
だから、民主党は細川時代の機密費の使い方について公表しなくてはならないし、
それさえすれば、それと同じレベルの公表を自民党にも求めることができるのである。

  鳩山代表は、「機密費の存在は知っていたが、私自身はさわっていない」としている。
官房副長官という立場で、まったく、関与させてもらえなかったとしたら
ずいぶんなめられていたというべきだし、また、官房長官に教えを請えばよかったし、
積極的に仕事をする意欲があるのなら、自分でも使いたいというべきでないのだろうか。

  それとも、お金持ちだから、自分で出しておられたのだろうか。

45.滋賀大学附属幼稚園卒
行方不明者探し
  MENU   47.トヨタの仏工場生産開始
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.