70.イスラエルが首相公選廃止

  イスラエルが首相公選制を廃止した。
この国では、大統領がいるのに、
首相公選と比例代表による総選挙を同時に別々に実施し、
当選した首相が組織した内閣が議会の信任を受けるというややこしい仕組みを行ってきた。
ところが、比例代表で宗教などによる複雑でユニークな政党がいくつも議席を持ち、
それぞれの政策を要求するものだから、珍妙な連立政権が不安定な形で成立し、
また、何かあるとすぐに政権離脱を小政党が要求して政治危機に陥っていた。
そこで、今回、議会による議院内閣制に変えたのである。

  元首でない首相を公選するという珍しいシステムは、
天皇制との関連で日本でも注目され、
中曽根康弘元首相などもひとつのモデルとしていたものだが、やはり無理があった。
やはり、首相公選のようなものをするなら、

(1)直接選挙による大統領と、
大統領の指名によるが議会の信任を必要とする首相を置き、天皇とのダブル元首とする、

(2)総選挙の際に首班候補をあらかじめ宣言させ、それ以外の人が総理になるときは
3か月以内に解散総選挙、というどちらかのシステムでないか

という私の案の妥当性を、今回のイスラエル方式の破綻は証明するものであろう。

69.中国の新幹線   MENU   71.桂離宮のコピーをつくったら
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.