84.米国京都議定書から離脱へ

  米国がCOP3の京都議定書からの離脱を表明した。
地球環境問題に熱心なクリントン政権からエネルギー業界との関係が深く
後ろ向きといわれるブッシュ政権に移行したときから
予想されていたこととはいえ残念である。
しかし、こうした事態が予想されていたのだからこそ、
昨年のCOP6で無理をしてでもまとめる努力が必要だったのではな いか。
クリントン政権のうちにともかくもレールが敷かれていたなら展開は
違ったものになった可能性がそれなりにあったはずだ。

参考:14 .COP6を決裂させた仏環境相の愚かさ

83.首相訪米と経済再建〜その2

  MENU   85.大阪にもの申す(1)
〜悲喜こもごもの4月
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.