115.道路整備特定財源の使途拡大に疑問

  道路整備特定財源の使途拡大が話題になっているが、
自動車のユーザーから特別に取る以上は、無制限の使途拡大はおかしい。
低公害車の開発とか、道路混雑を解消する新交通システムくらいはともかくとして、
それ以上は理屈がない。

  地方の道路整備はもういらないから大都市整備にと塩川財務大臣はいうが、
それなら、ガソリン税など減額や廃止をすればよい。
環境汚染をいうなら、個人生活にかかわるものも含めて
すべての汚染源に環境税でもかけるべきだ。

  自動車が不可欠な地方から大都市住民が収奪する陰謀にしか過ぎない。

  ともかく、日本の自動車ユーザーはおとなしすぎる。

114.国会での小泉・田中攻撃に
抗議のメール
  MENU   116.代理母やクローン人間について
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.