130.靖国参拝に今年は行くしかない

  靖国参拝問題について、中国政府がえらく敏感に反応して国内でも動揺がある。
私は、「公式参拝」という考えには反対だが、
小泉首相が総裁選挙の公約であそこまでいったにもかかわらず
中国の抗議でやめたというのはまずい。
教科書でもそうだが、中国政府に
大騒ぎすれば日本はいうことを聞くという癖を付けるとよくない。
今年の8月15日には参拝すること、
ただし、やり方とか、今後の問題についてはよく考えることだ。

 私は、首相だけでなく皇族も含めて参拝はすべきだと思う。
理由は戦死者ほとんどがそれを望んでいるということだ。
公式かどうかというのは無意味な議論だと思う。
宗教施設への参拝は常に私的なものであるべきだ。
また、参拝するのに8月15日は不適である。
あそこに祀られている英霊は何も太平洋戦争の戦死者だけでない。
A級戦犯合祀問題については、こっそりと合祀したのはいかにもまずかった。
議論を整理して、各国の慰霊碑などの合祀対象がどうなっているかなど
オープンな議論をしてからにすべきだった。
いまからでもそれをやるべきだ。

129.池田附属小事件について
すぐにすべきこと
  MENU   131.優秀な女の子と進学
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.