144.サミットでの日本の役割は

  同じ首脳同士の話し合いでも、
二国間交渉ではそれぞれの持ち味でなんとかやっていける。
しかし、サミットのような多国間会議ではかなり細かいことも理解して、
しかも、頭の回転がよくないと主導権をとれない。
ジェノバではおおざっぱなブッシュは仏独伊露EUあたりから袋たたきになるだろう。
そのときに、まとめ役ができるのはブレアだろう。
小泉首相の役回りは、ブレアをバックアップして米欧の橋渡しをすることである
(積極的に主導権をとるなら大ざっぱではすまないし、
国会答弁などの総論だけの応答ぶりをみているととうてい無理だろう)。
京都議定書についても、最終的には米国抜きでも批准する腹をかためつつも、
最初から、米国抜きでも批准するかどうかはいわないといったところが、
真摯な立場というべきであろう。

143.小泉首相は外遊で
お疲れのようだが
  MENU   145.沖縄の事件での怠惰
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.