159.常磐本線と水戸の印象

  仙台に選挙の応援に行ったついでに、常磐本線を通って水戸へ来た。
実のところ、水戸の町でゆっくりしたことはなかったので、
東京へ向かう途中、ちょっとよってみたのだ。
常磐本線は、海岸のそばを通るところもかなりあって、
太平洋の荒波を遠望できて気持ちが晴れる。
しかし、経済の不振で沿線風景にももうひとつ元気がない。
日立製作所のお膝元である日立市などもそうである。

  水戸では、偕楽園は梅がないとあまりおもしろくない。
日本三名園の看板には偽りありといったところ。
しかし、その近くの千波湖周辺は公園として整備されてとても美しい。
旧市街地は、城跡も学校に使われて何もないに等しいが、
汚職事件で話題になった豪華な県庁や市役所は駅の裏側の新市街地にあって、
なかなかしっかりした都市計画ぶりである。
竹内前知事はいろいろ問題を起こしたが、かなりの辣腕ぶりでよい仕事もしたようである。

158.明石署や市役所に
責任を負わすのは適当か
  MENU   160.参議院比例区の報道に反省を
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.