161.今回の選挙の総括「マッチョがマドンナに勝った」

  今回の選挙を一言で総括すれば、マッチョがマドンナに勝ったというところである。
なにしろ、女性の当選者は前回より減ったのである。
しかも、小泉、舛添の成功はもちろんだが、
土井社民党の敗北と小沢自由党の頑張りもそうだし、
女性で活躍が目立ったのが候補では女マッチョの田嶋陽子で
応援団長としては田中真紀子なのだからそうとしかいいようがない。
一方、女性候補が弱かったのに加え、青島幸男のようないい加減な選挙のやり方は
これまで格好良かったのがふざけているということになり、
大橋巨泉にしても、当選はしたものの、
選挙期間中にも日本を何日も留守にしたというような態度が
それほど共感を呼ばなかったといえる。
石原知事の登場以来、やや頭ごなしで命令調のほうが
「男らしい」と好まれるように流れが変わったらしい。

  民主党は自民党が二人区でも一人しか出さなかったことで救われた。
それに、大橋巨泉の担ぎ出しで、社民党からかなりの票をかっさらったといえる。

160.参議院比例区の報道に反省を   MENU   162.舛添要一と大議論
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.