177.旧東海道(草津・京都)のすすめ

  子供の自由研究の手伝いで、草津から京都まで旧東海道を車で走ってみた。
これまでも、それぞれの道は何度も通っているが、
続けて走ってみると、これまで見えてこなかった風景にもいろいろ気づく。
とくに、草津と瀬田から橋の間はあまり知られていなくて新鮮だ。
参考までに、ルートを紹介しておくので、試してみられるといいと思う。

  草津本陣
−そのまま大津方面に
−立木神社
−矢倉追分跡(姥が餅屋はもともとここ)
−南草津駅より少し草津寄りで国道一号線を斜めに横断
−野路の集落を抜ける
−お立場跡や野路の玉川の跡
−一里山を抜け瀬田駅前から龍谷大学へ抜ける道と交わるところに一里塚跡あり
   (一里山の名前の由来)
−大江の集落を抜ける
−建部神社から国道へ抜ける道の途中にある朱塗りの橋のところへ出る
−瀬田の商店街
−唐橋
−鳥居川商店街
−膳所の旧東海道
−義仲寺前
−京町通り
−札の辻
−電車道
−大谷の「かねよ」前−追分で国道一号線の南側の道へ
−ジャンクションのところで昔の道が切れる
−旧三条通り
−京都薬大の横
−蹴上
−三条大橋

176.「どうする京都21」出演
のお知らせ
  MENU   178近江高校の準優勝
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.