207.アフガン報復戦争で北方領土は絶望・G7は日本抜きに?

  報復戦争へのロシアの協力ぶりが突出している。
しかも、プーチンはドイツ連邦議会でドイツ語で演説し、
冷戦の中でテロリストを互いに利用し合ったことが
今日の惨禍を招いたという反省まで口にし、
今後はG8とG7を使い分けてロシアを仲間外れにしないように訴えた。

  中国の態度はやや不鮮明だが、
これも、安保理常任理事国による世界秩序維持を全面に出している。

  今度の戦争を機に、世界は、五大国支配に戻りそうな形勢。
そうなると、台湾も危ないし、サミットでも
北方領土返還で話がまとまるなどということもなくなるわけだ。

  あるいは、日本のイランなどへの影響力も、ロシアが出てくると値打ちがなくなる。

  日本外交の正念場である。米国やヨーロッパとの緊密な関係維持のために
より神経質になる必要がある。
また、韓国や北朝鮮との関係改善が急務であろう。

206.御堂筋をシャンゼリゼに   MENU   208.アフガン爆撃開始と小泉訪中
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.