215.狂牛病について小泉首相にアピール

政府もやっと、18日以前に屠殺した牛肉の「隔離」を決めたが、
あいかわらず、いずれは安全なものなのだから市場に出すといっている。
これでは、余計に騒動は続くことになる。
農水省は、処分するとなれば「危険」を認めたこととなり、
農水大臣や農水省の幹部の首も危ないと思っているらしいが、
そういう問題ではないだろう。

もはや、小泉首相が、「経緯や危険性は横に置くとして、
国民に安心して牛肉を食べてもらうためには、
未検査になっている18日より前に屠殺された牛肉は全量焼却する」と
宣言するしか手はあるまい。
この問題について、小泉首相の顔が見えないが、
責任はすべて首相にあると自覚し行動すべきである。

*あるテレビ局のキャスターはえらく「風評被害」を強調するとおもっていたら
焼肉店を自分で経営しているそうだ。
発言するなら、そのことを視聴者にいうべきだ。

214.保良宮跡を見学   MENU   216.テレビ出演のお知らせ
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.