242.医療費三方一両損は改革とは逆方向

医療費問題について、小泉首相が出した結論は三方一両損。
つまり根本的な制度改革はやらずに、赤字の負担を三箇所に押し付けるということである。
つまり、厚生族たる小泉さんとしては医師会などに改革を飲ますことすらできず、
理屈はどうでもよいから財政赤字の増大を抑えられるなら
中身はどうでもよいということである。
小泉首相の純粋な族議員的な行動を見ても、
それに反対すれば「抵抗勢力」として糾弾すべきなのか。

241.週刊「ダイヤモンド」が
このHPを紹介
  MENU   243.比叡山と坂本
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.