271.「朝まで生テレビ」に出ました

  久しぶりに「朝まで生テレビ」に出ました。
出演者は田原総一郎さんのほか、屋山太郎、辻元清美、高市早苗、
河野太郎、大村秀章、根本匠、江田憲司、山本一太、古川康久など。
「国益」について論ずるという話で、政治家と官僚とを呼んで国益とは何か、
これからの米国やアジア諸国との関係をどう構築するかなどという
高尚な議論をしようというのである。
国の基本に係わる大テーマでありちょうどよい機会だと思っていろいろ考えたが、
数人が予定されていた現役霞ヶ関官僚の出席が前日になって一斉にキャンセルされたので
方向を変えて、官僚はなぜ説明責任を果たさないのかとか、
アフガン復興会議NGO参加拒否問題とかいう具体的なテーマになってしまったのは、
なかなか知性的な議員さんがそろっていただけにちょっと残念であった。

  全体的には重箱の隅をつつくような議論というか、
役所の課長補佐時代の会議のようなところが少し気になった。
小泉さんのようなアバウトすぎる議論も困るが、国の将来をどうするという話に行かずじまい。
私が言い残したことなどまた、改めて。

270.冬の日本海が美しい MENU 272.「どうする京都21」で
京都府知事選挙問題
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.