274.テレビでの外相更迭問題への論評

朝日放送の「WIDE ABCDE〜す」に出演して外務大臣交代劇について解説しました。
発言内容の概略を再現します。

Q:なぜ、緒方さんは断ったのか。

A:日本外交の危機だというので引き受けなくてはという気持ちはあったと見る。
ただ、小泉首相による田中真紀子問題への総括ができてないのが問題だった。
総括の方法は二つある。ひとつは、真紀子さんの名誉ある撤退を演出して、
後任が緒方さんだったら安心と言わせること。
もうひとつは反対に、真紀子さんが適材適所といえなかったと
自らの任命責任を明らかにすることだ。
ところが、小泉首相は、反撃を怖がってメルマガなどで真紀子さんを誉めている。
それなら、どうして、やめさせたのということになる。
これでは、単なるピンチヒッターにしかならず、緒方さんのような大物は受けられない。

Q:川口さんはどういう人か。

A:東大でも教養出身。
はじめは語学の達人としてのイメージが強かったが、
マクナマラ総裁に認められて世界銀行の部長になり頭角を現した。
語学力は外交官と比べてもトップクラス。
環境問題でも交渉を壊さずに、しかも、
日本の主張を全面的に呑ませたタフネゴシエーター。

Q:小泉政権への影響は。

A:20%くらいの支持率減少は予想の範囲。
あとは、外務省改革をちゃんとやるかどうか。
通産省はこんどのNGOに対するのと同じような嫌がらせを
日常茶飯事として外務省から受けているし、
何が問題点でどうすればよいかも川口さんは理解している。
ただ、外務省幹部とほぼ同じ年次でもあり、やりやすいわけではない。
首相、官房長官、そして、外務省自身の協力が不可欠。
ただ、改革をすすめるためには、野上次官を失ったことは残念。
少なくとも、もっともましな外務省幹部だったのに。

Q:自民党を離れるか。

A:すぐにはないだろう。
第一にやるなら小泉改革の動向を見てもったいぶった方が値打ちが出る。
第二に夫の田中直紀氏と行動をともにする必要があるが、これが難しい。
民主党が誘うかだが、大橋巨泉氏の一件で組織人として行動できない人には
懲りているのでないか。

273.田中真紀子外相の
更迭問題の整理
MENU 275.鳩山首相は
真紀子外相にする?
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.