287.「琵琶湖の本モロコ」

  「ホームページ京都」のロケで堅田の魚清楼へお邪魔して、モロコの素焼きと鴨鍋
をいただいてきた。琵琶湖特産の本モロコはまことに繊細な味が淡水魚のプリンセス
ともいうべき魚だが、なにしろ、足が早い。先日も京都の錦小路で買ったのだが、や
はり生臭かった。最高は雪の降る日に湖面に舟を出し、網で上げたモロコをその場で
焼いて食することだといわれるほどである。京都の周辺で食べられるもっともおいし
いもののひとつである。食べられるのは4月20日ごろまで。

286.真紀子・宗男対決を総括

MENU 288.ニュース解説遅れのお詫び
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.