312.「花よりワインとフランス料理」
 今年は桜が早く咲きすぎて、花見の予定もすっかり狂ってしまいました。
それでも、先週は京都・高台寺の夜桜をテレビのロケで見てきました。ライトアップ
のパイオニアですが、たいへん盛況ですし、ライトアップの技術もさすがでした。だ
いたい、京都はまだまだライトアップが少ないし、規模ももう一つ。もっと、頑張っ
て欲しいものです。
土曜日には西宮市夙川にあるフランス総領事公邸の桜見物。ガーデンと室内を使って
のビュッフェ・パーティーですが、フランス総領事館のことですからワインとフラン
ス料理は一級品。ただし、午後四時から六時過ぎまで軽いカナッペだけでシャンパン
をひたすら飲んでいるのでたいへんきついものでした。フランスでは普通のパー
ティーではいろんな飲み物が出ますが、シャンパンを出せば、「万能」でほかのもの
は何も出さなくてよいという習慣で、ノンアルコールも何も出ません。
食事もビュッフェとはいえ前菜が出て一時間以上立たないとメインは出ません。
花より団子ならぬワインとフランス料理ですが、パーティーは夜の11時頃まで続き
ますから、やはり日本人の体力とは違うと改めて彼の地での、長い社交的行事の数々
を思い出したというわけです。
311.奈良が面白い(ならまち) MENU

313.悪人でも言い分を聞くべし〜辻元テレビ出演をめぐって

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.