325.「中国統一と台湾独立(3)」
 台湾の首都はどこかといえば「台北」と答えるだろう。だが、これは正しくないのである。中華民国の首都はあくまでも南京である。台北は臨時政府所在地に過ぎないのだ。かつて、南宋の時代、宮廷のあったいまの杭州は臨安と呼ばれて世界でもっとも栄えた都市のひとつだった。この臨安という名前の意味はいうまでもなく臨時のものということで、当時の宋の正式の首都は北宋の首都だった開封だった。 このほか、台湾では北京を北平と呼ぶ、やはり首都でないというのが理由である。

324.中国統一と台湾独立(2)

MENU

326.民主党が世襲候補を推すねじれ構図

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.