326.「民主党が世襲候補を推すねじれ構図」
 春の五大選挙のうち、和歌山二区補選がなんとも不思議な構図になっている。自民党が前海南市長を候補者としたのに対して、民主党や自由党が公認漏れで立候補した岸本前代議士の息子を推薦しているのである。争点は世襲の是非らしい。民主党は自民党が世襲政治家だらけになったことに対する反発をばねに伸びてきた面がある。それが、「世襲させないのはけしからん」という論理に乗っているのである。選挙中だからそれ以上の論評はしないが、不思議な構図である。

325.中国統一と台湾独立(3)

MENU

327.小泉首相の靖国参拝

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.