377.トルシエ仏ナショナル・チーム監督に?
  フランスの「パリジャン」紙は、サッカーのフランス代表次期監督としてトルシエが急浮上していると報じているそうだ。フランス・サッカー連盟は、ワールドカップ(W杯)1次リーグで敗退したルメール監督の解任を決めたが、後任監督にトルシエ氏を推す声が高まっている。同紙は「新たな有力候補はトルシエ氏」との見出しを掲げたが、「理事会の身内や国内リーグ関係者ではダメ」「外部からの抜てきが必要」との意見が強く幹部は「数日内にトルシエ氏に決まる可能性がある」と話している。スポーツ紙レキップによると、国内リーグ幹部とサッカー連盟会長の間で分かれている両派が、一致して推せるのが「トルシエ氏」だとし、特に国内リーグ関係者がトルシエを推しているという。
 すでに書いたように、日本では阿呆なサッカー協会関係者がトルシエのやったことを否定にかかっているが、国際的な評価がどういうものかがこのフランスの動きで分かる。
 いまのチームをうまく使えば若手からの登用など要らないとか馬鹿なことをいっているジーコなどに監督をさせて壮大な無駄遣いをするつもりなのだから困ったものだ。

376.小学校の先生と英語

MENU

378.正田家の相続税物納

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.