392.首都高速道路値上げに思う
  王子方面の新路線開通に伴って首都高速道路を700円から800円に値上げするという案が議論を呼んでいる。新線が開通するのだから値上げというのは理屈であるが、少し値上げ幅が大きすぎるのも確かだ。しかし、石原大臣の「700円なら500円に近い感じだが、800円は1000円に近いように感じられるのでだめ。そ
ういう感覚を大事にしなくては」という発言はお粗末。彼にとって市民感覚を大事にするというのはそんな程度のことなのかと思うと情けない。
それから、先日、小泉総理は道路公団の株式上場をめざすといったが、それなら首都高速道路にも好きなだけ値上げを許したらいい。ほかに通る道もない地方と違って東京にはかわりの道がいくらでもあるだろう。総理はどうせ地方の人が困っても平気でも東京の人が困るのには反対だろうから、どういう理屈を展開して値上げを思い
とどまらせるだろうか。ここは言行一致を貫いて自分の発言に責任をとって欲しいところだ。

391.淡路島夢舞台に行く

MENU

 393.「どうする京都21」で都心再生を議論

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.