393.「どうする京都21」で都心再生を議論
  予告したとおり、「どうする京都21」で京都都心再生について議論。都市再生議論のなかで町屋の活用が取り上げられるなど京都都心の再生のために国も関心を持ち始めたのは喜ばしい。しかし、具体性があるわけでなく、京都市民自身の覚悟のほどが伴わないと何も出てこないだろう。こんどの番組での議論ではその点がクリアに
なったことはよかったと思う。
京都都心のようなところでは国の力だけでも市民の力だけでも問題は解決しない。過去の大改造の歴史を振り返ってもかなり思い切った国の決断と市民の力が一緒になって京都の町は再生してきた。
京都の町で前向きな動きもたくさんあるが、同時に後退している要素も多い。どんな立場に立つにせよ問題を簡単に考えたくないものだ。
また、この問題は改めて詳しく論じたい。

392.首都高速道路値上げに思う

MENU

394.マレーシアに行ってきました

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.