397.「マレーシア報告B〜ドリアンに感激」
第三日そのA
 
  フルーツパークに行ってドリアンやマンゴスティンなどを見て食べる。以前にバンコクへ行ったときは、一流ホテルでドリアンを割って食べるというわけに行かず、カットしたものを少し食べただけであまり強烈な印象がなかった。
  今回は、オープンエアだし、割立てのドリアンを食べ放題。というより、他の人があまり食べなかったのでいくらでも食べられたというわけである。味も臭いも臭いが強めのチーズとパパイアを混ぜたようなものでとてもおいしく果物の王様というにふさわしい。値段も過剰生産でそれほど高くないようだ。マンゴスティンも日本やヨーロッパで食べてあまり感激したことがなかったが、現地で食べるとまことに優雅な味わいで果物の女王というのにも納得。正直なところ、このふたつだけで今回の旅行には満足した。
  夜は郊外にホタル見物。水辺の何qも続くマングローブ一面に小さなホタルがとまっていて、壮観だが、じっと止まっているだけというのがちょっと迫力不足。
  このホタル見物のあたりは、海鮮中華の店が並んでいる。マレーシアでは海老の料理がおすすめ。

396.「マレーシア報告A〜新首都」

MENU

398.「マレーシア報告C〜USJの花火問題は少し騒ぎすぎ」

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.