417.山形新幹線に乗ってきました
  講演で山形県の新庄市へ。福島から新庄までは在来線を標準軌化してそこに新幹線車両が乗り入れるいわゆるミニ新幹線。乗り換えなくて良いがスピードは在来線を少し改良しただけである。したがって、福島から新庄まで2時間足らずの所要時間。
 とくに福島と山形の間は急峻な峠があってかつてはスウィッチバック方式で運転していたそうである。急な勾配を新幹線が上っていくのは楽しいといえば楽しい。出羽から陸奥へ出る難路を先人たちが拓いた苦労はトンネルでは偲べない。いまのところ山形と秋田だけで実現しているが、西日本でも応用可能性があるだろう。
ただし、スピードからいって本物の新幹線とはいえず、東京との時間距離でいえば4時間かかる秋田や新庄がぎりぎりのところだろうということも念頭に置くべきであろう。

416.「親日派の弁明」という本の書評を

MENU

 418.東北での官軍への差別に驚愕

© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.