21.都道府県の東京事務所を「代表部」に

衛星放送でドイツのニュースを見てたら、
ある州がべルリンに「代表部」を開設したと報じていた。
どうも、どこの州も持っているというわけではないのが、ドイツらしい。
日本では、各都道府県が立派な東京事務所を持っている。
日本でもこれからは、中央も地方も対等だというなら、
「東京代表部」という名前にしてはどうか。

ところで、この東京事務所だが、バブルの時代には、
大接待拠点であり、かつての各藩の江戸屋敷を彷彿させたほどである。
官官接待廃止で本来なら縮小のはずだったが、
バブルのさなかに計画した超豪華で壮大な都道府県会館が完成してしまった。
陳情行政への批判も強く、IT時代でインターネットも活用できるなかで
ますます膨張することだけは避けてもらいたいものだ。

20.「葵三代」と二世政治家の横行   MENU   22.来年度予算案は財政再建路線への
急転換。少し心配だが・・
© 2001 Kazuo Yawata . All Rights Reserved.